のぞみ係長の鉄道手帳

日々の出来事を中心にした管理人の気ままな鉄道記録です…

養老鉄道の撮影から No.1 【 マルーン 】

養老鉄道です。関ヶ原に行く途中、いつも目にするのですが通り過ぎていました。
もともとは近鉄養老線。車両も近鉄車両で、塗装は昔を彷彿させるマルーン色。
しかしこの車両たちも引退の日が近いようで、どのような経緯かは知りませんが、
関東の大手私鉄である東急電鉄の中古車両に置き換わるようです。
地味な路線ですが、よき撮影ポイントも多そうです。又来よっと。

BlogPaint2149
620系621F。元々は近鉄南大阪線6000系ですね。3両編成。
いろいろ改造された名残もあり面白いですね。

BlogPaint2150
こちらは600系604F。2両編成。センロク復刻塗装車らしいです。
近鉄が標準軌線において、初期の高性能車両系列で採用していた塗装のようです。
[ 養老鉄道 養老線 美濃津屋~駒野 ]



貨物列車の撮影から No.172 【 5087レ EF65-2068号機 】

5087レです。原色のEF65が入る機会が多くなってきましたね。この日は2068号機でした。
伊吹山バックで撮ろうと思ったのですが、曇ってしまいごく普通の撮影になりました。

BlogPaint2148
後方で撮影されている方がいたので、あまり線路側に寄れず中途半端に。
原色のEF65はカッコイイっね。
[ 東海道本線 近江長岡~醒ヶ井 ]


新幹線の撮影から No.315 【 水膜 】

偶然にもスプリンクラーのテスト稼動。
降雪時、新幹線はこの区間を徐行運転するので水煙がおとなしく感じますが、
この日は雪も無い為、フルスピードでの通過ですとかなり迫力があります。
日常的に撮れるものでもないので、少し楽しみながらの撮影でした。

BlogPaint2144
トンネルの向こうから編成全体に水膜を張った新幹線がくる。

BlogPaint2145
手前の放水はこんな感じで。

BlogPaint2146
放水を抜けると一気にピントが合いました。

BlogPaint2147
フルスピードの通過は飛沫の飛び方も迫力があります。
多少、自分も濡れますけど…。(笑)
[ 東海道新幹線 岐阜羽島~米原 ]

ドクターイエローの撮影から No.221 【 スプリンクラーテスト 】

2月早々にドクターイエローのこだま検測(下り)がありました。
出発する時、青空が広がっていたので伊吹山バック狙いで関ヶ原に向かいます。
所定の場所に着いた時、既に10名以上の方がいました。自分も三脚を立てます。
チッチッチッと言う音に気付き、線路付近をよく見るとスプリンクラーが稼動してました。
晴れていますし、雪が残っている訳でもありませんが線路を散水しています。
よって急遽場所移動をし、なるべく正面から撮れる場所へ。
幸いにもドクターイエローが通過するまでスプリンクラーは稼動してました。
カメラを持った保線職員の方がスプリンクラーの散水状況を撮っている光景を目に
しましたので、恐らく降雪に備えたテスト散水ではないかと…。

BlogPaint2134
T5編成です。
雪が無いのにスプリンクラー、結構水が出ていました。

BlogPaint2135
ドクターイエロー待ちの時に上り方面を通過したN700S J0編成。
突然来たのでびっくり。慌ててシャッターを切ります。
雪による徐行運転ではなく、フルスピードで通過するので水煙が凄いです。
[ 東海道新幹線 岐阜羽島~米原 ]


近江鉄道の撮影から No.87 【 車両保有数 】

近江鉄道の彦根駅の様子です。日中は結構な数の車両が休んでますね。
総数は20編成位とすると、他の車両はどこかを走っているんでしょうか?
でも、日中は1時間に1本しか来ない。そもそもこんなに車両が必要なのかしらん。
支線が多いから?それとも運転士さんの数の問題か?走行総距離が長いから?
朝夕は利用客が多い為か? う~ん…ちょっと分かんないな。

BlogPaint2142
226Fを除いて、ここから見えるだけでも6編成がお休み中。
こんなもんなのかな。

BlogPaint2143
昼間、1時間に1本来る米原行き。 車両撮るなら本数の多い朝夕ですね。
[ 近江鉄道 彦根駅 ]

最新記事
プロフィール
ブログパーツの提供は終了しました。
【お知らせ】
コメントやトラックバックに関しまして、当方が不適切としたものは当方の権限にて削除させて頂く場合があります。 ご了承下さい。
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ