のぞみ係長の鉄道手帳

日々の出来事を中心にした管理人の気ままな鉄道記録です…

新幹線と風景 - No.28  【水路】

新幹線はさまざまなところを通っているのだと撮影の度に実感します。
都市部、田園地帯、山間部、海、などなど…。 
追う者としては大変面白い被写体であり、撮るのが難しい被写体です。
だから厭きないのかも…。 たまたま撮った一枚です。

DSC_0283_1021009
ボートで水路を上がる人と渡り鳥の向いてる向きが、みょーにアンバランスで笑えます。

[東海道新幹線 豊橋~浜松]

ドクターイエローと風景 - No.31  【三つの光】

朝が涼しくなってきたと思っていたら、日が暮れるのも早くなってきました。
まだまだ明るいと楽観視していたので、今回の撮影は大失敗…。ただ三つの異なる光が確認できます。
一つ目は、煌々と輝く正面の六連ライト。
二つ目は、ぼんやり照らされる手前のパンタグラフの舟体。
三つ目は、後方車パンタグラフと架線のスパーク光。
ドクターイエローの撮影は、ほんとに難しいです。

DSC_0298_1011013
T4編成が、架線をバリバリいわせて通過しました。F2.8のレンズでもさすがに暗かった…。

[東海道新幹線 名古屋~三河安城]

新幹線と風景 - No.27  【波のうねり】

前回の続きです。 現場に到着した時は、天気もGoodでしたので一枚掲載します。
漁船やレジャー用ボートなどここは交通量が多いので、船が通るたび波のうねりがあります。
撮影の腕がないので、うねりの特徴をお伝えできなくて残念です。
ボケッとしてる私は岸壁からの跳ね返りの波で、危うくビショビショになるところでした。

DSCN0983_1011008
700系が通過。 分かりにくいですが、結構波がうねってます。 

[東海道新幹線 豊橋~浜松]



ドクターイエローと風景 - No.30  【潮の香り】

浜名湖に行きました。東海道新幹線は、遠州灘に近い湖の南側を通ります。
汽水湖であることで、潮の香りがします。そして潮風も感じられました。
空は、来た時は青い晴天でしたが、次第に白くなってしまいました。
ここでは、スズキサンと撮影をご一緒しました。
撮影のアドバイスや楽しいお話しをありがとうございます。
さて、ドクターイエローですが定刻通りの通過です。

DSC_0266_1011008
T4編成です。 小型船が通るたび、波が押寄せます。
ハハハ…。 満潮を気にしながらのヒヤヒヤ撮影です。 

[東海道新幹線 豊橋~浜松]

新幹線と風景 - No.26  【轟音】

タイトルでは轟音と記述しておりますが、新幹線の鉄橋の下は驚くほど音が小さいです。
陸側は防音璧に覆われているので在来線の鉄橋通過音をイメージしていくと拍子抜けします。
防音璧の無い河側でも270km走行とは思えないほど音が抑えられています。音を抑える造りをなのでしょう。
新幹線というのは、車両だけでなく構造物に及んでも環境への配慮がされているのだと実感した次第です。

DSCN0936_1011006
この日もコンデジ撮影。700系が通過です。  
鉄橋の防音璧内に入る直前です。 会話をしていても十分聞き取れます。

[東海道新幹線 名古屋~岐阜羽島]

最新記事
livedoor プロフィール
【お知らせ】
コメントやトラックバックに関しまして、当方が不適切としたものは当方の権限にて削除させて頂く場合があります。 ご了承下さい。
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ