のぞみ係長の鉄道手帳

日々の出来事を中心にした管理人の気ままな鉄道記録です…

新幹線の撮影から No.280 【 サルスベリ 】

同じく十九女池公園からです。
ギャラリーが空いた後、池の南側でサルスベリを撮影しました。
既にサルスベリは時期が過ぎ、花も夏の暑さで枯れ始めています。
無風の時は池面が鏡のように映ります。冬にもこの場所で雪景色を撮りました。
木々も豊かなので、四季折々の顔が見えるこの公園です。お勧めの場所の一つ。

BlogPaint0947
晴れたら晴れたで、絵になる写真が撮れます。
撮り鉄というより風景写真がここはいい。
[ 東海道新幹線 岐阜羽島~米原 ]

ドクターイエローの撮影から No.187 【 ヒメコウホネ 】

先日のドクターイエローです。十九女池公園に行きました。
休日とあって撮り鉄さんで一杯でした。池、南側のサルスベリが咲くあたりは満員でした。
そこで、この位置でカメラを低くして撮りました。池が浮かぶスイレンで溢れています。
このスイレンの中に、ほんの少しヒメコウホネとういう黄い一厘の花が咲いています。
後から聞いたのですが絶滅危惧種だそうで、指定貴重野生動植物種に指定している
市町村もあるそうです。
ふと思い返すと私はここに数年前から来ていますが、4~5年前はこの水草類が池に、
特に新幹線の高架周辺には無かった記憶があります。いつのまにか増えたのですね。
年々増えていき、そのうち池面が見えなくなったりして…。(笑)
十九女池に伝わる龍女伝説があるくらいの池ですので、神秘的なところがあっても
いいかも知れませんね。

BlogPaint0946
晴れていると思ったら、陰ったようです。池一面スイレンです。
写真では確認し辛いですが右側下あたりに、黄色い花が何本か咲いてます。
[ 東海道新幹線 岐阜羽島~米原 ]

新幹線の撮影から No.279 【 N700a X1 】

7月8日頃の全検明けから、概ね1ヶ月以上経ちました。
情報を見ては撮影しに出掛けていたのですが、通過後が殆どでした。
(正確な情報が全く取れなかった) ヤマ勘で午前中ひたすら待った事も。
下りでやって来るのを待っていたのに、上りで通過されたり…ね。
もういいや…と諦めていた頃に偶然米原駅で撮影をしている時、通過しました。
それも、上りの列車がホーム入ってくる際どいタイミングで。
ホントはスジが予め分かっていれば、土手からでも撮りたかったのですが、
情報量に乏しい私は、これが精一杯だったのであります。でも撮れて良かった。

BlogPaint0945
N700系トップナンバーX1編成が通過。
確かにきれいですが、さすがに明けから1ヶ月以上経つと屋根の汚れが目立っていました。
[ 東海道新幹線 米原駅 ]

近江鉄道の撮影から No.71 【 稲の色 】

前回来た時よりも、稲の色が黄色みががってきました。
夏の始まりが黄緑色、そして夏が終わりに近づくにつれ黄色に変化していきます。
ここらへんの田んぼは植えた時期が違うものもあるようで、黄緑色の田畑や黄色
に近い田畑もあり、一望するとグラデーションが付けられているように見えます。
赤電が通過していきました。こちら側の稲は全体的に黄色に近くなてきています。
暑い中、田畑で作業をされている方がいました。ホントにご苦労さまです。

BlogPaint0944
この日は曇っていますので黄色っぽく見えますが、日差しがあるとキラキラ輝くのよね。
もう少し色付いたら、又来たいと思います。
[ 近江鉄道本線 朝日野~朝日大塚 ]

近江鉄道の撮影から No.70 【 無人駅 】

近江鉄道の駅撮りです。そう、近江鉄道は無人駅が多いですね。
有人駅でも早朝のみや、土日祭日は無人駅になるところもあるようです。
駅の建物も駅舎のある駅や、 “これ駅?” って思ってしまう程、簡素な駅も…。
今回撮影したのは、後者の駅。恐らく利用者も100人/日いかないのでは…。
かつては二面二線だった駅ですが、この雑草状態では面影も分かりません。
駅で乗車した方がおりました。電車が出発すると子供さんが手を振る光景。
無人駅とはいえ、鉄道の駅らしさを感じるものです。

BlogPaint0943
かつては電柱の右外側にホームがあったようですが、草の多さで面影は分からず。
現在は、一面ホームと簡素な屋根がある駅です。
[ 近江鉄道本線 朝日野駅 ]


最新記事
livedoor プロフィール
【お知らせ】
コメントやトラックバックに関しまして、当方が不適切としたものは当方の権限にて削除させて頂く場合があります。 ご了承下さい。
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ