のぞみ係長の鉄道手帳

日々の出来事を中心にした管理人の気ままな鉄道記録です…

ドクターイエローの撮影から No.199 【 水田 】

ドクターイエローのこだま検測です。上りですね。
日が延びたおかげで、こだま検測でも上りが撮れます。冬だと真っ暗ですが。
さすがに田植えも終わり、少しづつ稲が生長しています。鮮やかな緑が見え始めました。
水を張ったところもありますが、夕方になると風が発生するので水鏡には程遠い感じです。
天気も曇り空…、又ジメジメする梅雨がやってきました。

BlogPaint1179
ちょっと水鏡には無理がありました。池に見えますが田んぼです。
隣の田んぼには稲が植えられているので、こちらも程無く始まるでしょう。
[ 東海道新幹線 岐阜羽島~米原 ]

新幹線の撮影から No.303 【 N700S J0編成 試運転 】

N700系の最新鋭 N700S J0編成の昼間時試運転がありました。
夜間試運転は既に始まっていたものの、日中の試運転は前日から始まったようです。
たまたまその情報を聞き、二日連続があるとヤマを掛けて関ヶ原に出動します。
浜松工場を出たという情報を見つけます。昨日は豊橋、三河安城に停車したようなので
同様のスジできた場合の通過時刻を予想します。当初は伊吹山バックを考えましたが
雲っていたので接近撮影に変えました。撮影場所で待機していると同業の撮り鉄さんが…。
間違いなくJ0編成がくると確信しました。ほぼ予想通りで、J0編成が通過していきました。

BlogPaint1176
J0編成。鼻先に何かセンサーを付けています。
何かひげを付けているみたいに見えます。前照灯のデザインと光具合も少し違いますね。
夜間試運転が今まであったにも係らずボディはきれいです。きれいに都度洗車されているのでしょう。

BlogPaint1177
見辛いけど側面のN700Sロゴ。

BlogPaint1178
戻りは、横山トンネルで。パンタライトは消えていました。
さて、次はいつ昼間走行するのでしょうね。楽しみです。
[ 東海道新幹線 岐阜羽島~米原 ]

ドクターイエローの撮影から No.198 【 スパーク 】

5月の最終週はドクターイエローの6日連続走行がありました。
のぞみ検測、こだま検測、試運転。T4編成、T5編成が交互で走行でした。
丁度週中に休みが取れたので、T5編成の試運転を撮りにいってきました。
この日は雨です。どこで撮るかは決めておらず取敢えず関ヶ原へ。
家康様の階段がきれいになっていたので、ここに決めました。しかしながら
撮影場所に歩いていくと成長した植物様に遮られます。おまけに雨で濡れて
いるので、必然的に私のズボンもビショビショ。カッパ持ってくれば良かった。
私以外の撮影者は無し。小雨の中、傘を差しながら通過を待ちます。
ヒュンヒュンという音とともにバチバチという音も。
雨のせいかパンタがスパークしてました。

BlogPaint1174
小雨の中を通過。T5編成の試運転。

BlogPaint1175
パンタからスパーク。バチバチいわせながら通過していきました。
[ 東海道新幹線 岐阜羽島~米原 ]

ドクターイエローの撮影から No.197 【 摩天楼 】

久しぶりのドクターイエロー撮影です。
この日はしっかり仕事ですので、遅い昼食後に少し寄り道しました。
と言っても名古屋近辺は格好の撮影場所も少なく、近場での撮影となりました。
曇ってはいたのですが、どうせなら名古屋の高層ビルを入れようと強引に撮った一枚。
いつもの出たとこ勝負です。

BlogPaint1172
下がね。もうちょっとお花畑だったりしたら違うんでしょうけど。曇りもいかんなぁ。

BlogPaint1173
おまけで撮ったこちらの方が、ドクターイエローらしく見える。
[ 東海道新幹線 名古屋~岐阜羽島 ]

愛知機関区の撮影から - No.56 【 EF64-1016号機 解体 】

EF64-1016号機も解体になりました。見た目はまだ全然走れそうな感じなのですが…。
2016年の暮れくらいに運用から外れ、その後は愛知機関区内で留置されていたと思います。
国鉄最後の直流電機機関車。2010年に高崎からこの稲沢にやってきましたが、愛知機関区
での活躍は、短い期間となりました。1次車の1016号機が解体された時期に、大宮工場より、
2次車である1023号機が全般検査後国鉄色で出場し愛知機関区に回送されたのは、何とも
因果な感じです。

BlogPaint1160
雨が降る早朝より解体が開始されました。屋根を外して機関車内の大きな機器を
撤去していきます。

BlogPaint1161
側面版と中の機器が撤去されました。

BlogPaint1162
運転室下部を切離していきます。

BlogPaint1163
運転室内部の配管類を切断している模様です。煙すごい。焦げ臭い匂い。

BlogPaint1164
運転室を吊上げでベース部と分離。

BlogPaint1165
空中遊泳。

BlogPaint1166
マスコンやブレーキに係る配管類。電気系統の配線も。

BlogPaint1167
運転席と助手席。少し高くなっているんですね。

BlogPaint1168
片側の運転室のみ残し、この日の解体は終了。
何かロクヨンがキヤ97のようになってしまいました。

BlogPaint1169
翌日作業継続。もう一方の運転室撤去後、ベース部の解体へ。

BlogPaint1170
ガッツリ切られた部分。ベース部は複雑な構造になってます。強度設計されてますな。

BlogPaint1171
最後に残った台車部の残骸。大粒の雨が降ってきて空も悲しそう。
台車はそのままトラックに積まれ、元の何もない解体線に戻りました。
[ 愛知機関区にて ]
最新記事
プロフィール
ブログパーツの提供は終了しました。
【お知らせ】
コメントやトラックバックに関しまして、当方が不適切としたものは当方の権限にて削除させて頂く場合があります。 ご了承下さい。
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ