今日は東京メトロ千代田線用16000系 第13編成(16113F)の甲種輸送を見てきました。
先日、都営車両の甲種があったばかりで、今回は東京メトロになります。
16000系の実物車両を見るのは初めてです。
朝から曇り空です。絶好の天気とはいきません。いつものように所定の場所まで車で
出発です。甲種列車通過30分前に到着…。
既に数人の方がカメラを構えスタンバイしてました。
近くでカメラを構えていた方と話す機会がありました。かなり遠くから来ているようです。
列車番号・仕業番号などを交えての話しは、ハハハ…(汗)。
ド素人の管理人には分からないところも…。

定時になり、東京メトロの甲種列車がやってきました。
DSC_0474_1010701

牽引機は、EF66-132号機です。
DSC_0483_1010701

全体を通して眺めると、緑のラインがシンプルで印象良です。
正面運転席の非常用扉に丸いシールが貼られています。
Tokyo Metro 16000 series 2011 LAUREL PRIZE と書かれています。
DSC_0516_1010701

ところで正面の非常扉、この位置でした?当初は真ん中だったような気がします。
設計変更でもしたんですかね。それとも管理人の勘違いか?
因みに運転席側面扉後ろにもローレル賞受賞記念のシールが貼られています。
DSC_0520_1010701

ちょうどこの甲種列車の通過を見ていた近所の方が、“この電車はどこの電車?”
と尋ねてこられたので、“東京の地下鉄です”と返事をしましたら、“東京の地下鉄に
こんな綺麗な電車が走っているのかね” と驚いていました。(笑)

甲種列車撮影の後、少し機関車を撮影して撤退しました。
DSC_0540_1010701
EF210-6号機です。軽快にコンテナを引いていきました。