のぞみ係長の鉄道手帳

日々の出来事を中心にした管理人の気ままな鉄道記録です…

2013年06月

雨ついでに先週の駅撮り写真を一枚…。
この角度で撮ると側面のAのロゴマークが全く見えないのですね。
運転席のGという文字が確認できないと、アドバンスと分からない。(笑)
少し長いひげで判断? ちょっと私には無理だな。 今年も出たとこ勝負です。
それよりZ0編成が撮りたいです。 どなたか運行日時知ってたら教えてくださいませ。

DSC_2844_1030623
たまたま通過したG6編成を後追い撮影。 通過するまでアドバンスとわかりません。(笑)
そしてこの角度では普通のN700系にしか見えん…。 

[ 東海道新幹線 岐阜羽島駅 ]

 

沢山の方の鉄道ブログで掲載されている今回の(前回も)甲種輸送。 さすが新幹線です。
滅多に見られない甲種なので、私も仕事の帰りにちょいとばかりプチ鉄活をしてきました。 
地元で撮ると通過が夜になってしまう為、少し遠征しました。 天気は生憎の雨模様です。
いつもは下りの車両をねらう場所ですが、後追いを撮りたくてまずはここで撮影です。

DSC_2890_1030622
牽引機は、新鶴見区のEF65PF-2060号機。 通過時は土砂降りの雨でした。 ひゃー冷たい…。
遠くの陸橋の上には沢山のカメラマンがおります。 珍しくここは私一人でした。
甲種通過後、撮影場所を移動します。

DSC_2898_1030622
今度は機関車側から撮影。 この場所も多くの方でいっぱいでした。 天気が良ければなぁ。
さらに別の場所へと思ったのですが、これ以上暗くなると私のカメラ&腕では撮影は無理と判断し撤退です。
今回の甲種は新幹線ということもあり、沿線で多くの方々がカメラを構えておりました。 お疲れさまです。 

[ 東海道線 米原付近にて ]

 

今週は、雨が降ったり止んだりの天気…。 そんな中でのぞみ検測がありました。 
台風ということで、カメラを濡らしたくないので駅撮りにしました。
ただ、雨の降り方も中途半端だったので、いまいちのカットとなりました。

DSC_2868_1030622
上りのぞみ検測。 T5編成です。 通過時多少雨足が強くなりましたが…。 う~ん…いまいち。

DSC_2851_1030622
前日の下りのぞみ検測。 雨は霧雨状態で、曇りの日とあまり変わらず…。 う~ん…。
この日の撮影者はホームに結構おりました。  

[ 東海道新幹線 岐阜羽島駅 ]

さて、900形を見学した後、帰りに291Fを見てきました。留置状況に変化はないように見えます。 
車輌側面の塗装の傷みと、所々に付いている蜘蛛の巣が目立ちました。
4年前に900形(269F)と一緒に近江へ来たのに、活用用途の違いで残念な気がします。

DSC_2837_1030619
傷みがどんどん酷くなる…。 三岐に持っていきたいよん。

DSC_2842_1030619
主電動機はとっくに外されていました。 今まで気づきませんでした。 結構、部品取られています。

仲間たちは…。

DSC_2727_1030619
285Fは西側へ移動してました。 自走したのだと思われます。 奥に295Fがいます。

DSC_2783_1030619
303F(クハ1304を先頭にした半分)は、5月に訪れた時と変わっていません。
ただ、モハ301-3のパンタのすり板が外されていたように見えました。
また時間をつくって近江に来たいと思います。
 

[ 近江鉄道 彦根駅 ]

さらに続きです。 
1901号車側(クモハ270)も特に変化はなく見えます。
DSC_2725_1030616
2号車側にもエンブレムが貼られています。

さて、室内に移りますが、こちらの方は少しがっかりしたのが率直な感想です。
DSC_2773_1030616
吊革は黄色いタイプに変わりました。 奥一角がクロスシート(185系の中古品)に変えられています。
ここでがっかりしたのが、化粧版やシートの汚さ。 西武鉄道の車両は、通勤車両といいながらも、
手入れがいきとどいており、車両内はきれいです。(私は西武通勤歴25年でした)
この900形の汚れや埃は、明らかに近江に来てから留置され続けた4年間に付いたものです。
新型と謳うならば、アルバイトを雇ってでも化粧版の拭き掃除やシートの清掃くらいしておけば良かった
のにと思ってしまいます。

DSC_2769_1030616
禁煙プレートの上に残るプレート跡。おそらく、270のプレートが貼られていたのでしょう。
穴の補修もされておらず、ここらへんもいい加減なところです。 2号車表記のシールも
安っぽく見えました。

DSC_2777_1030616
ドアサイドの手すりは、吹付塗装ではなく手塗のようです。塗った人の指紋や汚れが
付いていました。又、触ると(握ると)べとべとしていました。ちょっと本家西武では
ありえない加工ですね。

DSC_2774_1030616
運転席背面には運賃表が付けられました。シートも撤去され車いすスペースに。

DSC_2775_1030616
運転席は、制動方式が電磁直通ブレーキから電気指令式に変更されています。
ブレーキハンドルも西武時代のものから変えられました。
メーター中央に黄色いテプラで、“多賀線は入線不可★ダイヤ乱れ時は彦根で指令に連絡”
と書かれています。 その他に目立つところは、運転状況記録カメラや音声合成装置モニタなど
が取付けられています。 よく見ると細かな点で変えられているところがありました。

DSC_2760_1030616
901Fは今週より定期運用に入るもようです。 今度は走行写真を撮りたいですね。 

[ 近江鉄道 彦根駅 ]

↑このページのトップヘ