のぞみ係長の鉄道手帳

日々の出来事を中心にした管理人の気ままな鉄道記録です…

2014年02月

近江鉄道の続きです。彦根に行った時、ヘッドマーク付の車両がおりました。 820系の821Fです。旧西武429F。 裾角の切り落しはされているものの比較的原型を保っています。張上げ屋根タイプなので車両側面がスッキリ見えます。 又、近江に来てから、ステンレスドアも黄色に ...

彦根駅東口を草津方面に降りていくと正面に281Fが目に入ってきます。近江鉄道の詰所?の横に留置されており、間近で見ることができます。近江に来てから、1年以上経ちました。さすがに手入れもされずに留置状態が続いているので、塗装の傷みが目立ってきました。 285Fの次に ...

先日、彦根に行った時のものです。 285Fクモハ285です。前回見に行った時と同じく309Fクハ1309の前に置かれたままでした。室内は見れませんので、外観からは目立った変化はありませんでした。又、相棒のクモハ286は相変わらず検修庫奥にいるらしく確認できません。雪をかぶり ...

週始めに、のぞみ検測がありました。特に撮影する予定は無かったのですが、所用がこちらの方面にありました。帰りに少しプチ撮影して帰りました。 今週は風が冷たいので風邪ひきそうです。この角度で見ると、架線柱の多さに驚きです。 数えていくうち、判らなくなる…。(笑 ...

さて大雪の翌日、朝一番でまずここに来ました。既に雪から雨に変わっていましたが、朝であればスプリンクラーが動いていると思いました。予想は的中。 線路の雪は殆どありませんでしたが、水飛沫をあげて新幹線がやってきます。N700系 N6編成がやってきました。屋根もきれい ...

↑このページのトップヘ