のぞみ係長の鉄道手帳

日々の出来事を中心にした管理人の気ままな鉄道記録です…

2015年05月

彦根駅で撮影したものです。パト電…。
確かパト電は京阪にもあったような気がします。近江鉄道と同じ滋賀県警ロゴですね。
ラッピングを見ていると、思わずマジマジと読んでしまいます。良い啓蒙になります。
車の運転は、ルールとマナーを守り安全運転ですね。再認識です。

BlogPaint0374
近江鉄道800系822F(元西武431F)です。パト電任務は3年を過ぎました。
[ 近江鉄道 彦根駅 ]

彦根遠征の続きです。
野洲川対岸から見た三上山です。この地域では近江富士として知られています。
紫式部の和歌にも詠まれたくらいの由緒ある山のようです。
平野部から望む為、標高の割には高く見えて山全体が目立ちます。
新幹線はこの山の脇を通り、公園からは緑豊かな近江富士が見えます。

BlogPaint0373
この日はツツジも見頃でした。 432mの山にしては高く見えます。
[ 東海道新幹線 米原~京都 ]


DYのぞみ検測がありました。
この地域は、田植えが終わったところもありますが、まだ耕しているところも…。
違う農作物を植えるのでしょうか?農家の方が一生懸命手入れをしてる姿が見られます。
天気は晴れてはいますが、雲に覆われた状態。特にインパクトも無く記録程度です。

BlogPaint
空がくすむとイマイチ…。 私以外の撮影者はいませんでした。
[ 東海道新幹線 名古屋~岐阜羽島 ]

GWに彦根方面に行った時、少し足を延ばして野洲川橋梁に行きました。
私が見たのは新幹線の橋ですが、すぐ北にはJR琵琶湖線の橋もあります。
橋周辺は運動公園にもなっており、スポーツも楽しめる公園のようです。
散歩がてら公園内を散策…。天気も良かったことで、いい運動になりました。(笑)

BlogPaint0372
快晴の中、“ゴー” という音と共に新幹線が頭の上を疾走していきます。
[ 東海道新幹線 米原~京都 ]

スノラビのネタをもう一つ。
米原で撮影をしていた時に気付いたことがありました。スノラビの台車です。
683系の中で唯一、この8000番台の電動車がキャリパ式の車輪ディスクですね。
160km対応もこの8000番台だけらしいですし…。新幹線並みの装備ですね。
塗装変更されても装備がこのままなら、他番台との違いを外観上で見分けられる
一つのポイントかも知れませんね。

BlogPaint0371
スノラビの貫通型先頭車クモハ683-8501。新幹線のようなキラリと光る車輪ディスク。
かっちょええなぁ。 何かこの車両は特別な感じがして思わぬ発見があります。
[ 北陸本線 米原駅 ]

↑このページのトップヘ