のぞみ係長の鉄道手帳

日々の出来事を中心にした管理人の気ままな鉄道記録です…

2016年03月

三岐鉄道の撮影から No.110 【 冬の名残 】

三岐鉄道の北勢線から。
春の訪れとともに、冬の名残を感じさせる所がありました。植物には詳しくありませんが。
一面が枯れすすきで白く見えます。枯れているのか、色彩が飛んでいるのか不明です。
でも、朽ちている感じはありません。暖かくなるにつれ少しづつススキ色になるのかな。

BlogPaint0627
すすきじゃないかも…。こんだけ原生しているとすごい。
[ 三岐鉄道北勢線 麻生田~楚原 ]

三岐鉄道の撮影から No.109 【 日曜貨物 】

さらに続きです。同じ場所で貨物の撮影もしました。3714レです。
日曜日でも貨物輸送はあるのです。2016年度版のJR貨物時刻表を見ると、
この三岐のセメント輸送は、富田を経由して四日市港までいっているのですね。
う~ん…なるほどと思いつつ、又別の場所で撮影をする計画を練っております。

BlogPaint0625
ED451+ED455の3714レ。貨物が通る時間には、雲が出てしまいました。

BlogPaint0626
こちらは、保々検車区にいたED454です。全検明けなのかピカピカでした。
検修庫内にもED459の姿が見えました。
[ 三岐鉄道三岐線 伊勢治田~東藤原、保々駅 ]

三岐鉄道の撮影から No.108 【 藤原岳と751系 】

前回と同じポイントから。
意外とここは藤原岳が間近で見えるので、気に入っています。ただベストな所には
鉄道工材が置かれている為、少し移動したところで撮影しました。
丁度、東斜面がバックになっているので中腹まで石灰岩の採掘によってえぐられた
山肌が見えています。 標高1,140m。 藤原岳に登山をされる方も多いようです。

BlogPaint0624
751系が通過。すっかり春の気候になってきました。これから登山の季節ですかね。
[ 三岐鉄道三岐線 伊勢治田~東藤原 ]

三岐鉄道の撮影から No.107 【 大安駅開業30周年HM 】

三岐沿線をゆっくり散策してきました。天気も良好です。
さて、三岐鉄道三岐線では大安駅・大安図書館開業30周年記念のヘッドマークを付けた
車両が運行されています。昭和61年3月25日に旧大井田駅から改称し、駅を移転をして
全国でも珍しい図書館併設駅となりました。地域密着だからこそできた偉業ですね。

BlogPaint0621
101系101Fには青系の記念ヘッドマークが付けられています。

BlogPaint0623
801系805Fには、ピンク系のヘッドマーク付。
今日の三岐鉄道沿線は、撮影者で賑わっていたようですね。
[ 三岐鉄道三岐線 伊勢治田~東藤原 ]

近江鉄道の撮影から 元西武N101系291Fを見る ㉓

高宮の後、彦根駅に寄りました。
部品取り用として留置され続けている291F(クモハ291)を見てきました。
前回見た時より、状況は酷くなっていました。塗装割れはどんどん広がり、
前面もかなり剥がれていました。部品取りの為か左側運転席窓ガラスが外され
板で覆われていました。客室窓ガラスや床下の抵抗器も一つ外されています。
私が気付かないだけで、もっと細かい部品も外されているかも知れませんね。
朽ちていく姿は何とも言えない寂しさがあります。

BlogPaint0620
コンデジで撮った為、画像が悪いですが実物は酷いものでした。
尚、私が撮影し立ち去った後、近江鉄道の関係者の方?が前面部を洗ってくれたようです。
できれば、こいつ(クモハ291)も改造してあげて下さい。
[ 近江鉄道 彦根駅 ]


最新記事
livedoor プロフィール
【お知らせ】
コメントやトラックバックに関しまして、当方が不適切としたものは当方の権限にて削除させて頂く場合があります。 ご了承下さい。
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ