のぞみ係長の鉄道手帳

日々の出来事を中心にした管理人の気ままな鉄道記録です…

2016年04月

ドクターイエローの撮影から No.163 【 ストロベリーキャンドル 】

先日、DYのぞみ検測(下り)がありました。この日は特に撮る予定はなかったのですが
所用で岐阜にいたので、少しの時間新幹線の見えるところまで移動し数枚撮影しました。
久しぶりにこの場所に来ましたが、目に付いたのは付近一面に赤い花が咲いていること。
なんやこれ? 調べてみるとストロベリーキャンドルと言われるクローバーの仲間の様です。
葉っぱはまさにシロツメグサのようです。どなたかがここに種でも撒いたのでしょうかねぇ。

BlogPaint0663
パッと目、イチゴに見える。ソーラーアークをバックにDYが通過していきました。
[ 東海道新幹線 岐阜羽島~米原 ]

愛知機関区の撮影から - No.46 【 盟友 】

愛知機関区にはもう一つ別の車輌も来ています。
たしか、新鶴見所属だった、EF65-2121号機と2119号機。両機とも原色、いわゆる国鉄色です。
現役時、百済方面など西に下ることが少なかったので、なかなか写真に撮れませんでした。
今、二輌とも愛知機関区にいます。それもナンバープレートを外されて…。既に除籍されており、
5月中には解体線に移動し、役目を終えることになりそうです。

BlogPaint0662
手前2119号機と奥が2121号機。既に名盤やナンバープレートが外されています。
どちらか保存すればいいのに…。
[ 愛知機関区にて ]

愛知機関区の撮影から - No.45 【 EF65-2036号機 解体 】

前日の続きです。
翌日は、2037号機の下回り撤去と2036号機の上部解体作業が始まりました。
作業方法は同じです。作業員の方も手際よく機器を撤去していきます。
製造には、数ヶ月の時間を掛けるのに、解体はほぼ一日…。ほんとに呆気ない。
昭和の機関車が、また一輌減りました。

BlogPaint0660
既に天井部が撤去されています。 まだ使えそうだよね。

BlogPaint0661
手前にあるのは、前日撤去された2037号機の台車。
丁度、運転室の切り離し作業中です。ほんの数分でぶつ切りになっちゃう。
2037号機、2036号機、長い間ご苦労さまでした。
[ 愛知機関区にて ]

愛知機関区の撮影から - No.44 【 EF65-2037号機 解体 】

さて、愛知機関区の話題から。4月20日頃から同機関区内の解体線に機関車の姿が
ありました。EF65-2036号機、EF65-2037号機、DD51-899号機の三輌です。
DD51-899号機は、22日に解体され、翌日よりEF65-2037号機の解体が始まりました。
いつもは一日、一輌のペースですが、今回は少し時間を掛けて解体のようです。
昨年から、EF65形も愛知機関区内で解体されています。理由は不明ですが、往年の
名機がバラバラにされるのは、寂しい限りです。

BlogPaint0658
屋根を外し、室内の大きな電装品を取り出していきます。

BlogPaint0659
電装品撤去後、側板を切り取り運転室のみに。
その後、運転室も撤去し、下回りのみになります。解体は意外な程、呆気ない…。
[ 愛知機関区にて ]

貨物列車の撮影から No.77 【 EF66-27号機 8056レ 】

休日の日中にEF66-27号機が、こちらの地域にやってきました。
久しぶりにこの場所に行くと既に撮り鉄さんたちが三脚を構えていました。およそ15名位。
ここは車の行き来も多いので、私は手持ち撮影です。場所も適当に空いているところで…。
遅れていたのか思っていた時刻には来ません。帰ろうかなと思っていたら、遠くでライトが
光るのが見えました。あらら…撮影時、普段殆どないトラックに被られました。(笑)

BlogPaint0657
8056レ運用に就く27号機。名古屋ターミナルから稲沢に戻った後は、少し長い休憩に入ります。
[ 東海道本線(貨物線) 尾張一宮~稲沢 ]

最新記事
livedoor プロフィール
【お知らせ】
コメントやトラックバックに関しまして、当方が不適切としたものは当方の権限にて削除させて頂く場合があります。 ご了承下さい。
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ