のぞみ係長の鉄道手帳

日々の出来事を中心にした管理人の気ままな鉄道記録です…

2016年06月

西武鉄道回想 - No.9 【 351系 353F 】

写真は351系です。西武では珍しいクモハ17m車で、3両編成を組んでいました。
といっても元々は20m車のサハ1411形組込んだ4両編成だったと思います。
この車両は形式改番や改称そして編成替えなどが何回かあり、その経緯に詳しく
ないので、ここでは割愛します。撮影時は既に中間2両を外し、3両編成化の為に
サハ1311形を1両組込んだ多摩湖線専用編成となっておりました。
当時の国分寺駅の有効長に対応する為、支線区に転用された訳です。
釣掛けモーター音を響かせながらの走行は今でも記憶に残っています。

BlogPaint0716
353Fです。修繕工事もされシールドビーム化、ベンチレーターもグローブ型になってます。
この路線は学生さんが多かったですね。
[ 西武鉄道 多摩湖線 青梅街道~萩山 ]

西武鉄道回想 - No.8 【 801系 805F 】

さて、今度は801系。
ネガの状態が良くないので拡大時にボケて確認し辛いのですが、805Fと思います。
801系は701系の後期型とも言えそうですが、外観上目に付く点は張上屋根とクハの
台車(FS067)でしょうか。やっと真面な台車を付けてきたな…と。ただモハは従来の
台車(FS342 ?)を踏襲していたので、編成は少し不釣り合いに見えました。
この写真、時期は記憶が薄れておりますが冷改される頃に撮影したものと思います。
乗降扉がステンレスに変わっており(登場時は違ったと思う)、新宿線系統の運用に
入っておりますので、昭和50年頃でしょうかね。

BlogPaint0715
後方付属は411系でしょうか? 以降は冷房改造、電磁直通ブレーキ化改造を受けて、
黄色一色塗装になります。又、その写真が見つかれば掲載したいと思います。
[ 西武鉄道 新宿線 上石神井~武蔵関 ]




西武鉄道回想 - No.7 【 N501系 503F 】

西武N501系です。西武がお得意改造の中でも異端児的な存在と思います。
701系6連化の際、791F、793F、795FのMMユニットがそれぞれ785F、787F、789Fに
移植されました。余ったクハをそれぞれ電装化したのがN501系(501F、503F、505F)です。
それも下回りは新品で、性能は101系並み。よってパンタの向きも101系と同じです。
性能を合わせる為か、従来の701系との併結よりも新宿線用N101系との併結が多かった
気がします。私が初めて見たのは予備校に通っていた頃…。下落合から高田馬場に歩いて
いた時に発見しビックリ。本川越からの戻りを勉強そっちのけで待っていたのを思い出します。
このN501系は意外に短命でした。改造から8年位で廃車されています。101系列には組込ま
れず、701系よりも先に全廃になってしまいました。但し、下回りはしっかりと4000系に流用
されたようです。思い出に残る車両でした。

BlogPaint0714
503F+1257Fの準急西武新宿行。この時期101系との混血編成も面白かったです。
[ 西武鉄道 新宿線 東伏見~武蔵関 ]

ドクターイエローの撮影から No.165 【 揖斐川 】

先日DYの試運転がありました。T5編成です。
来月以降の検測はT5編成でしょうかね。T4編成は浜松工場のイベント出場かな。
さて、こちらは揖斐川。今まで、木曽川、長良川での橋梁撮影はありましたが、
揖斐川は初めてでした。普段からよく通る場所ですが、意外に見落とすものです。

BlogPaint0713
位置的には良いのですが、鉄塔がちょっとね…。真横からの方がいい写真が撮れそうです。
[ 東海道新幹線 岐阜羽島~米原 ]

西武鉄道回想 - No.6 【 2000系 2401F 】

若い頃に(今でも若いと思っている)撮った西武の写真が数千枚。もう30年以上前のこと。
この時代はネガフィルムでしたので、昨今見てみると殆どが経年劣化していてダメ。
その中からまだ状態の良さそうなネガを寄り出して、時間のある時に整理しています。
このネガフィルムを見るたび、時代の移り変わりを感じます。西武沿線も車両も変わった…と。
さて、今回は2000系の2連です。登場時は、本線系統の増結ではなく国分寺線で4連を組んで
いました。(本線系統の基本編成への電気連結器設置が済んでなかったからと推測…)
2401F~2407Fまではオール新造。2409F~2415Fは、2000系8連化の際に余剰となったクハを
流用しての登場となりました。この頃の2000系は前面スカートも無く、西武では当たり前の光景
に見えてました。その後の更新で改造工事が施工され車両イメージが変わりました。

BlogPaint0711
2401F+2403F。パンタ4基は結構カッコ良かった。クモハが登場したことも子供心に喜んだ記憶が…。

BlogPaint0712
こちらは、2411F+2409F。クハ車は現有車両の流用の為、クーラーキセが違うのが分かります。
手前の編成クハ2412は元クハ2032、奥側の編成クハ2410は元クハ2031でした。
余談ですが2連仲間の2415Fは、その後起きた田無駅事故で廃車となりました。
[ 西武鉄道 国分寺線 鷹の台~恋ヶ窪 ]


最新記事
livedoor プロフィール
【お知らせ】
コメントやトラックバックに関しまして、当方が不適切としたものは当方の権限にて削除させて頂く場合があります。 ご了承下さい。
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ