のぞみ係長の鉄道手帳

日々の出来事を中心にした管理人の気ままな鉄道記録です…

2016年06月

丁度、このあたりは緑がいちばんきれいな時かも知れません。7月になると植物が生長し過ぎて列車が見えなくなったり、撮影場所にも入れなかったりしますね。暑い夏は、蜂にもご用心です。この写真を撮る時も、近くにスズメバチがいました。さて、撮れた写真は683系でしょうか ...

EF65PFが解体された翌日に甲種輸送がありました。東京メトロ16000系の16126Fです。この日は仕事もあったので近場の愛知機関区で。まだ、台車等の残骸が残っている横を、ピカピカの新車が通過していきました。この光景を見ていると、少し考えさせられるものがありましたね。牽 ...

最後は、2119号機となりました。2121号機と同様の方法で解体されていきます。見に来られている方も多く見受けられました。できればもう少し原形色機関車の雄姿が見たかったですね。ホント残念です。側面はあと吊るすだけの状態に。翌日朝撮影したものです。解体作業中。手際 ...

EF65PF型、国鉄特急色の機関車が今年の2月頃に運用を離脱しました。全検は通さない噂もあったので気になっておりましたが、2121号機と2119号機です。暫くは地元の新鶴見で留置されているようでしたが、3月下旬に突然稲沢にきました。最近の傾向で事由はわかりませんが、新鶴 ...

4月の終わりに愛知機関区の解体線でEF65-2036号機が解体された後、GW明け早々その解体線には、DD51-852号機、EF65-2121号機、EF65-2119号機が並んでいました。何れも国鉄色の機関車たちです。5月10日より解体作業は始まり、盟友たちとのお別れとなりました。翌日の朝には、運 ...

↑このページのトップヘ