のぞみ係長の鉄道手帳

日々の出来事を中心にした管理人の気ままな鉄道記録です…

2018年04月

桜と新幹線です。
風景を撮る時、新幹線にピントを合わせるか周りに合わせるかで迷う時があります。
結局、両方のパターンで撮ってはくるのですが、桜コラボについても同様ですね。
どっちかと言うと、自分の場合は桜メインで撮影している時が多い気がします。
桜を暈しての演出もいいのですけどねぇ。撮影しながらいつも迷ってます。

BlogPaint1087
桜咲く。満開時は特に華やかで絵になります。
[ 東海道新幹線 岐阜羽島~米原 ]

遅ればせながら新幹線編に入ります。
桜と言っても、私が知るところが限られてしまうので、毎年同じ場所になってしまいます。(笑)
今年は兎に角天候に恵まれたので、満開時期に各場所少しづつ撮影をしてきました。
毎年最初に必ず来る場所はこの山室。ここの場所の桜も数年前に来た頃は、枝にたくさんの
桜が咲いていましたが、年々桜の花びらの数が少なくなってきている感じがします。
サッパリ感がありませんか?全体に病気に掛かっているのでしょうかね。気になるところです。


BlogPaint1086
最近ここでは、こういうカットで撮っています。
この場所は伊吹山をバックに撮れるところですが、いかんせん桜が痩せ細ってしまい
全体で撮ると物足りなさを感じてしまいます。私の私見ですけどね…。
[ 東海道新幹線 岐阜羽島~米原 ]

こちらは桃太郎を名乗るEF210形機関車と桜です。
愛知県下で桜が散り始める頃に、開花時期が少し遅い、ここ関ケ原では満開近くなります。
一気に開花するので遠方ですが、何回か見に行ってないと満開時期を見落としてしまいます。
今年は急に暖かくなったことで、均一に桜が満開になっていました。ここの桜は見事です。

BlogPaint1084
満開の桜の横を、EF210-128号機が通過。

BlogPaint1085
伊吹山、桜、桃太郎。春らしい光景ですね。
[ 東海道本線 柏原~近江長岡 ]

桜の時期に貨物を撮る時、やはり原色機やレアな車両が撮れればと思うものです。
私の場合の撮影可能な条件は、桜満開、貨物の仕業、自分の仕事有無、時間帯、天候、撮影場所、
独占撮影等が合うとレアなケースの車両撮影ができる訳です。今年はこの機関車…クマイチ君でした。

BlogPaint1083
1062レでEF210-901号機クマイチがやってきました。唯一、桃太郎を名乗らないEF210形機関車。
一昨年は、EF200形のクマイチと桜コラボを撮りましたが、もう既にその901号機はいません。
EF210-901号機には、廃車にならぬよう現役を長く続けてほしいものです。
[ 愛知機関区にて ]

先日、EF65-2066号機がやってきました。国鉄カラーです。
全検明けのEF65は次々原色化されているので、ピカピカのまま西に降りてくれる仕業が
あると、思わず撮りに行ってしまいます。桜前線に合わせてこの日も快晴でした。
順光で且つ伊吹山の撮れるこの場所に来ました。もう既に5~6人位撮り鉄さんがいます。
皆さん考える事は同じのようで。5087レは速度緩めで、定時に通過していきました。


BlogPaint1082
ピカピカのEF65-2066号機が通過。やっぱり原色カラーはいいですね。
二両目のコキにコンテナが積載されていれば、フルコンでした。 残念!
[ 東海道本線 近江長岡~醒ヶ井 ]

↑このページのトップヘ