のぞみ係長の鉄道手帳

日々の出来事を中心にした管理人の気ままな鉄道記録です…

2020年02月

ピカピカのG51編成通過後、暫くしてからありがとう700系がやってきました。
今回は少し正面狙いでいきます。この場所、今回の通過時間では側面が
陰ってしまいますが仕方がない。取敢えず700系の顔を撮っておきます。

BlogPaint2862
C53編成ですね。この日は337Aスジで下ってきました。
[ 東海道新幹線 岐阜羽島~米原 ]

N700A G51編成が運用前試運転をしてました。
ラージA仕様としては、JR東海所属車として最終編成となります。同じくして、
JR西日本仕様のF24最終編成も山陽区間で運用前試運転実施中とか。
G51編成落成後は、いよいよN700S J1編成量産車のお出ましとなります。

BlogPaint2861
JR東海所属車でのN700A ラスト編成G51。ピカピカの新車です。
ありがとう700系の前に現れました。
[ 東海道新幹線 岐阜羽島~米原 ]

ドカ雪ではありませんが、久しぶりの雪景色。既に大方の雪は融けてしまい、僅かに
雪残りが確認できる程度です。ただ伊吹山はしっかりと雪化粧をしてくれました。
翌日からは又暖かくなる予報。今シーズンはこれで見納めでしょうかねぇ。

BlogPaint2859
伊吹山は真っ白です。池の淵と畑には雪が残っています。
残念ながら水鏡とはいきませんでした。無風なのですが池の表面は波立っています。
実は写真の写っていないところに水鳥たちがいます。ここは水鳥たちの池なのです。
だから新幹線撮影より水鳥たちを優先。驚かさないように撮影しています。

BlogPaint2860
若干池の淵に雪が残っています。梅も咲き始め、春の足音も聞こえてきます。
J0編成は浜松工場に帰っていきました。暫しの休息です。
[ 東海道新幹線 岐阜羽島~米原 ]

さてJ0編成通過後、ありがとう700系装飾の700系通過を待ちます。
残念なことに北西方面から雲の大群が流込み始め、日差しが遮られてしまいました。
伊吹山付近は青空が見えますが、結局曇ってしまいました。ただ翌日には雪は融けて
しまうので、700系と雪と伊吹山とのコラボ記録が撮れただけでも良しとします。

BlogPaint2857
ありがとう700系はC53編成でした。305Aスジで通過しました。

BlogPaint2858
もう一台のカメラで少し伊吹山を大きく見せます。
残念ながら日が陰りましたが、雪があるので明るく見えます。
[ 東海道新幹線 岐阜羽島~米原 ]

今シーズンは降雪量が少ないですが、少しまとまった雪が降りました。
私の地元は全く降っていませんが、滋賀県では雪景色になっていました。
道路は既に融けてしまっていますが、畑には雪が積もったまま残っていました。
この日はJ0編成とありがとう700系の走行日とあって、伊吹山バックを撮られる方は
結構多かったですね。関西方面から遠征して来られた方と撮影合間に話ができました。
降雪シーンとスプリンクラー稼働は、新幹線を撮影する上での話題の一つであります。

BlogPaint2855
J0編成と雪景色です。伊吹山も雪を被ってきれいでした。
雲が多く流れてきてましたが、J0編成通過までは陰らず撮影ができました。

BlogPaint2856
もう一台のカメラで角度を変えて撮影してます。
欲を言えば、土手の斜面にも雪が残ってればもっと良かったですね。
尚、スプリンクラーは線路に雪が無い為、全く稼働せずです。
[ 東海道新幹線 岐阜羽島~米原 ]



↑このページのトップヘ