のぞみ係長の鉄道手帳

日々の出来事を中心にした管理人の気ままな鉄道記録です…

2020年10月

新幹線の撮影から No.493 【 J0編成 試運転を追う 78 】

ちょうど三岐鉄道沿線にいた時、J0編成が下った情報を知りました。
何とか間に合いそうなので、関ヶ原の自称定番地に向かいます。
いい感じで晴れてはいたものの、J0編成が通過する前から雲が出始め
結局、日差しを遮られてしまいました。ここは意外に曇る率高いです。

BlogPaint3166
3両目辺りはまだ日差しが…。雲の流れが速い。

BlogPaint3167
取敢えず撮れたので、ヨシ!
[ 東海道新幹線 岐阜羽島~米原 ]

三岐鉄道の撮影から No.212 【 終点駅 】

三岐鉄道 三岐線の終着駅になる西藤原駅です。春に来て以来で久しぶりです。
駅舎は蒸気機関車を2両並べたようなメルヘンチックな外観になっており、駅前
は、前面芝生の公園になっています。又、駅のホームを一部を利用し三岐鉄道
開業時の蒸気機関車など3両が展示保存さています。普段から家族連れも多く、
さらにこの駅が藤原岳の登山口にもなっていることから、休日には登山者の方
も見受けられます。

BlogPaint3163
まるで西武秩父線の如く、山岳地帯をやってくるように見えます。
もうすぐ終点の西藤原駅。

BlogPaint3164
今日は751系が主役。小さいお子さんも安心して見れるところがいいですね。
公園内ではお弁当やおやつを食べている家族連れをよく見ます。
憩いの場になっているんですね。

BlogPaint3165
ホーム手前にある腕木式信号機です。
最初に見た時は使用されているのかと思いました。
以前は使われていたのでしょうか。こんな遊び心もこの駅の魅力になってます。
[ 三岐鉄道 三岐線 西藤原駅 ]


三岐鉄道の撮影から No.211 【 鉄道むすめとコスモス 】

三岐鉄道北勢線沿線のコスモス畑が見頃と聞き、見に行ってきました。
かなりの区画に植えられ、鉄道とコラボも良し、花だけを楽しむも良しで大勢の人が
訪れていました。私は線路に近い区画で鑑賞and撮影です。
残念だったのは、天候は晴れてはいたものの上空の風が強い為か、雲が流れてくるの
が多く北勢線の通るタイミングで日差しが遮られることもあり、結果はボチボチです。
日差しがあった時の写真が数枚撮れていたので少し掲載しておきます。

BlogPaint3161
駅には鉄道むすめラッピング車が停車中。(パンタ下ろしてました)
私の背後(西側)には道を挟んで大きな区画でコスモス畑が広がってました。

BlogPaint3162
藤原岳とコスモスと北勢線です。ナローゲージの3両が可愛く見えます。
[ 三岐鉄道 北勢線 東員駅 ]


新幹線の撮影から No.492 【 さらばN700系 X15編成 】

先日、N700系 X15編成が浜松工場に廃車回送されました。これによりX編成の
廃車は4本目になります。このX15編成、廃車前に浜松工場に臨時入場しており、
どうもJ0編成と共に夜間試験運転(すれ違い試験?)をしていたようです。
最後の走行までしっかりと功績を残しました。12年8ヶ月大変ご苦労さまでした。

BlogPaint3160
さてさて、夜間試験は何をやったのでしょう。最後までよく頑張りました。
[ 東海道新幹線 名古屋~三河安城 ]

貨物列車の撮影から No.258 【 1089レ EF66-27号機 】

1089レ運用にEF66-27号機が入りました。さてさて、どこで撮影するか…。
晴天だし、明るい内に大府周辺にするか、それとも日没ギリギリの関ヶ原にするか…。
休日でもあるので、後者にして撮影現場へ向かいます。同業者の方は5~6人でした。
夕日はきれいでしたが、太陽が西側の山並みに隠れるギリギリのタイミングで通過。
通過1分後には陰ってしまい、なかなかハラハラさせられる撮影となりました。(笑)

BlogPaint3156
夕日が陰ってなかったので、明るい状態で撮影ができました。

BlogPaint3157
こちらは5073レのEF210-303号機。
陰ってしまうとこんな感じになってしまいます。

BlogPaint3158
313系です。
手前まで引きたいのですが架線柱の影が入ってしまい、あかんですね。

BlogPaint3159
しらさぎが通過。
この場所は掘割区間でもあり、右側は土手で完全に陰になってしまいます。
架線柱の影を避けるには手前まで引く必要があるのですが、引いてしまうと
奥の車両が先頭車に隠れてしまいます。さてさて奥行か、陰無しか…と。
この位置からですと、やはり影は仕方がないかなということに。
[ 東海道本線 関ヶ原~柏原 ]

月別アーカイブ
【お知らせ】
コメントやトラックバックに関しまして、当方が不適切としたものは当方の権限にて削除させて頂く場合があります。 ご了承下さい。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ