今日は一ヶ月ぶりに三岐鉄道を見に行ってきました。 保々でクハ1238の様子を見ます。 
検修庫のいつものところにいないので、よく探してみると錆落しをしているようでした。
いよいよ塗装がされるのでしょうか?

DSC_2963_1036030
留置線の車両は特に変化はないようです。


DSC_2972_1036030
ED5081形とともにクハ1238がいました。 全面ガラスが外されているようにも見えます。
いよいよ本格的に修復が始まった感じです。 

[ 三岐鉄道 三岐線 保々 ]