371系が甲種輸送されることは知っていたのですが、スジを詳しく知らなかったので
もう完了していたと思っていました。この日、愛知機関区の傍を通った時、カメラを持った
少年がいたので、徐に機関区内を覘いて見ると甲種が停まっていました。
静岡から稲沢に到着するのも少し遅れたようです。牽引機も交代していました。
どうも翌日に篠ノ井に向けて出発するようです。ダブルデッカー車のデザインは今見ても
なかなかカッコいい。廃車は惜しい。そして富士急行で頑張ってほしいですね。

BlogPaint0317
静岡から稲沢までは、EF64-1033号機のようですが、この時は既に1006号機に代わっていました。

BlogPaint0318
先頭車同士が連結された編成。個人的にはノーマルな状態が良かったのですが…。
[ 愛知機関区にて ]