久しぶりに三岐鉄道の保々検車区を見てきました。昼間とあって3両編成群は昼寝です。
三岐の車両は元西武の古い形式が多いですが、細目に整備されているのできれいです。
最近、小さな変化を発見。先頭車両の正面ガラスに車両番号が貼り付けられました。
近江鉄道なんかの影響ですかね。編成が確認し易くなりました。

BlogPaint0445
800系803F(後ろに751F)と805Fがいます。機関車も休憩中。
検修庫奥には、久しぶりに帰ってきたED301形の姿も確認できました。
[ 三岐鉄道三岐線 保々検車区 ]