昨年近鉄より汎用特急系の内外装リニューアルが発表されました。
30000系合計60両もすべて対象のようです。平成31年までに完了するようです。
昨年6月頃に、ビスタカー1編成がリニューアルを受けました。V9編成です。
何分1編成だけなのでお目に掛かる機会が少なく、やっと撮影ができました。
近鉄は名古屋、大阪、京都と線区が多いのと汎用特急のスジが全く掴めずでした。
正月ダイヤで今週名古屋線系統に来ていることが分かったので、朝から出掛けました。
正直、実物を見ると、もう少し正面のカラーリングが何とかならないかと…。
同じカラーリングでも22000系統とはイメージが異なり、少し拍子抜けして見えます。
次世代を見越したカラーリングにしては、何か物足りなさを感じました。(カッコいいと言えない)
近鉄はオレンジ色には執着があったのですね。オレンジ色があると、どうしても現行車塗装の
雰囲気、イメージが残るような気がします。近鉄汎用特急のイメージカラーなのでしょうね。
後、4年したら皆この新カラーになるのですね。今のうちに旧塗装も撮っておかないと。

BlogPaint0796
正面の貫通扉部も黒の方がいい気がしますが…。如何ですか?
オレンジ色は現行車のイメージが残るなぁ。それが目的なのかもね。
[ 近鉄名古屋線 近鉄八田~烏森 ]