5月は愛知機関区ネタから始めます。4084レのEF510-1号機です。
1号機は、先行量産機なので他の0番台22機とは外観で違う点も。
まず、“RED THUNDER” ロゴがありません。JRFマークのみです。
よく見ると車体裾の白線幅も他車と比べて広く見えますね。
検査の折には、塗装も統一されてしまうのでしょうか?

BlogPaint0878
EF510-1号機です。

BlogPaint0879
参考までこちらは17号機。よく見ると違いがありますね。
[ 愛知機関区にて ]