4月に入り少し落ち着いてきた感があります。桜もいい感じで咲いています。写真は取り敢えず撮っては
いるのですが、ブログ掲載が遅れておりまして、少しずつアップしていこうと思っております。
私も4月から転勤になり古巣に戻ったことから、時間をうまく使い撮影を続けていきたいと思っております。
さて、タイトルの松重閘門です。実は私の尊敬する方(俊さまさん)が3月上旬にブログに掲載されていた
場所です。名古屋を水運面で産業発展させた堀川と中川運河を結ぶ遺構です。中川運河方向を望む先
には東海道線、新幹線、名鉄線を見ることができます。意外と各線通過率が高いですね。
俊さまさんがブログの中で、“左側の桜が咲いて、もう少し夕焼けの残照でも残ってくれたら綺麗でしたね”
とコメントされていたので、使命感に燃え私が代わりに撮影をして参りました。
ドクターイエローは下り検測の撮影だった為、夕焼けとのコラボはできませんでしたが、桜が咲いている
雰囲気は伝わるかな…と。
俊さまさんのように綺麗には撮れませんでしたが
又どこかで撮影がご一緒できればと思っております。

BlogPaint1073
残念ながら薄曇り。桜はいい感じで満開でした。

BlogPaint1074
こちらは桜が咲く前に行った時のもの。昼間時は反逆光、塔と線路までの距離もあることから
建物全体と新幹線をうまく撮るのは難しいです。又、三路線が通っていることから、お目当ての
車両が来た時に被る可能性もありますね。でもとてもいい場所でした。
[ 東海道新幹線 三河安城~名古屋 ]