三岐鉄道の西藤原駅です。
三岐線の終着駅で、山間にメルヘンチックな蒸気機関車を2両並べたような駅の外観です。
駅の隣には公園があり、駅舎とホームの一部を使い静態保存された車両が並べられています。
公園内は芝生、よく整備されていて芝生の中をミニ列車の線路が敷かれています。
毎月1回無料運行するようです。藤原岳の登山口でもある為、登山をされる方々をよく見ます。
晴れても雨が降っても、そのシチュエーションに合わせて味が出る駅です。

BlogPaint1195
山間の機関車が2両。何ともメルヘンチック。おでこの前照灯は点くのでしょうか?

BlogPaint1196
ホームもきれいにされています。

BlogPaint1197
駅舎の一部(ホームの反対側)を使い展示車両があります。

BlogPaint1198
昭和6年製造の蒸気機関車E102号機。実際三岐鉄道で活躍したSLとのことです。

BlogPaint1199
電機機関車ED222号機。大正14年製造でこちらも三岐で活躍。
私の知る限り、数年前まで大安町の中央児童センター内の公園にボロボロになって展示されていた
記憶があります。知らない間に姿が消えてましたが、きれいに修復されてここに静態保存されてました。
良かった…良かった。
後ろに見えるのは三岐通運で展示され、その後三岐に寄贈されたディーゼル機関車DB25号機です。

BlogPaint1200
こちらは公園内に敷かれたミニ鉄道の線路。ポイントも含めよくできています。
ターンテーブルの設備もありました。今度は運転時に来てみたいものです。

BlogPaint1201
西藤原駅を通り過ぎた線路の先端です。ここで三岐線が終了しています。
かつてはここから先の関ヶ原まで延伸する計画があったようです。

BlogPaint1202
線路先端から西藤原駅方向を見る…。 
四季折々で景観も変わるので、又訪れてみたい駅です。
[ 三岐鉄道 三岐線 西藤原駅 ]