久しぶりに近江鉄道の散策です。と言っても彦根駅を覗くだけにしました。
兎に角、酷暑です。恐らく1時間に1本しか来ない近江電車を待っていたら熱中症になるだろうと。
毎度、検車区の見物です。白い車両がいたので、よく見たら何と900形の901Fでした。
濃紺から白い車体の水玉模様にお色直しされてました。西武線のN101系が白い車体なので、
驚きはしませんが、あの900形登場時のイルカのコンセプトはどこに行ったのか?
淡海号の愛称どうするんだろ? 又、恒例の広告電車なのかなぁ。
外装よりも、100形改造した方がいい気がしますが…ね。

BlogPaint1214
901Fですね。白くなっちゃいました。側面には虹のイラストも描かれています。
もうすぐ出場してくるのではないでしょうか。
[ 近江鉄道 彦根駅 ]