休日に彦根へ行った時、偶然にも新あかね号に遭遇しました。
最初に正面を見た時、何の車両だか分かりませんでした。赤とブルーラインで
何となくあかね号の感じはありますが、初代と比べるとインパクトは薄いです。
2013年6月に淡海号としてデビューした900形。ダークブルー塗装でピンクの
ライン、意味不明なイルカのイラストを付けてましたが、今回淡海号の愛称も
捨て、2代目あかね号に抜擢されたようです。

BlogPaint2378
元西武N101系でありながら、どうも901Fだけ立ち位置が中途半端に思えます。
何回も言いますが、ブレーキを種車時代に戻し100形に編入させてほしいね。
そして、西武ツートンリバイバル塗装にした方が集客性があるのでは…と。

そして初代あかね号は、パンタや床下機器を撤去されて彦根駅の片隅に留置
されていました。近江鉄道の看板車両だっただけに寂しい光景でした。

BlogPaint2379
まだ使えそう…。
3000系のMMユニットが部品取用で余るのだから、そのモハユニットに701Fの
運転台を移行して、再度あかね号を復活させてみてはどうでしょうか?

3000系改造のあかね号に900形西武ツートンときたら、西武ファンのみならず、
近江に足を運ぶ人が増えると思いますけどねぇ。
[ 近江鉄道 彦根駅 ]