この時期になると土手付近は植物の生長著しく撮影が難しくなってきました。
今まで入れたところも藪化してしまい、虫も多くいるので断念です。
そしてこの暑さ…。やはり少しでも日陰があるところを選んでしまいます。
ここは比較的ゆったり撮れる。でも地元の方の大切なところでもあるので、
常にそのことは気に掛けております。J0編成は速度緩めで通過しました。

BlogPaint2425
いつもはもう少し下側に行くのだけど草ボーボーでしたので断念。

BlogPaint2426
J0編成のパンタ周辺。パンタカバー外側の投光器は消えてました。

BlogPaint2427
参考までにこちらはG49編成のパンタ周辺。
同じように見えますが微妙に細部が異なる部分がありますね。
[ 東海道新幹線 岐阜羽島~米原 ]