前回の続きです。先程まで撮影されていた方々はあっと言う間に消えてしまいました。
恐らく次の撮影場所に移動したようです。自分も後追いをしたのですが、最初は次の
場所に間に合わないと思ってました。しかし意外にスムースに行けまして、甲種到着
10分前に稲沢(愛知機関区)に着きました。やはりここもかなりの数の撮影者です。
愛知機関区内で数十分停車していたので、TX-3000系もゆっくりと堪能しました。

BlogPaint2801
愛知機関区にやってきたEF66-27号機牽引の甲種。関ヶ原から間に合いました。

BlogPaint2798
場所を変えて停車場へ。TX-3000系です。12両は長い!

BlogPaint2799
先頭車を横から見ます。意外に複雑な造形。

BlogPaint2804
今回は、6両+6両。先頭車同士の連結面。

BlogPaint2805
パンタ車です。交直両用車だから屋根上の変電設備が豪華。

BlogPaint2806
待機中です。運転士さん運用表をチェック中。

BlogPaint2802
そろそろ出発準備に掛かります。
この場所も人盛りで、間に入れて頂き撮影をしました。

BlogPaint2803
かっちょいいねぇ~。 空がドン曇りなのが少し残念でした。
ただ晴れて架線の影が落ちるよりいいかな。これからニーナは関東に向かいます。
[ 愛知機関区にて ]