2020年のダイヤ改正以降、EF210形300番台の押桃が東海道区間に顔を出すよう
になりました。元々300番台は、EF67置換用の勾配後押機関車で、緩衝器を連結
器に採用しているので、0番台、100番台と比べると両端のスカート上部から迫出
しているのが分かります。全長が微妙に長いようです。元々本務機としての汎用
性もあるので、今回のように顔を出す運用にも入れるのでしょう。

BlogPaint2914
1072レはEF210-314号機です。見づらいですが黄色のラインです。

BlogPaint2913
こちらは5071レのEF210-313号機。これからも頻繁に見れそうです。
[ 東海道本線 関ケ原~柏原 ]