名鉄6000系から始まる系列。年代を経て、この6000系からマイナーチェンジを
重ね、6500系、6800系へと増備されました。時勢に合わせ、ロングシート化や
特別整備、ワンマン化の車両まで登場して今尚本線、支線で活躍中です。
6000系グループとでもいいましょうか、3つの顔を持つ形式ですね。

BlogPaint3099
6000系初期車は貫通型ですがマイナーチェンジで非貫通の6500系が登場。
この面構え西武にも通じますが、いわゆる湘南型の顔に似ている感じです。
[ 名古屋鉄道 常滑線 大江~聚楽園 ]