今日は山陽・九州新幹線を見てきました。朝、早起きをして子供と新大阪まで遠征です。
時刻表とにらめっこをしながら、ひかり503号に乗車。10時30分に新大阪に到着です。
なんと20番線ホームには、500系が停車しておりました。
昨年「のぞみ」運用から離脱して以来、東海道区間では見ることができませんでした。
その雄姿は健在です。(やっぱりカッコイイ) ただ8両編成は短いですね。
編成記号は、V3編成。こちらも7000番台です。確か500系の16両時代はW 編成…。
編成を半分にしたので、WからVにしたのでしょうか?
発車まで数分しかないので、さっそく撮影開始です。息子と見ていて、“あれ?”と
思ったのがパンタグラフ。あの500系特有だった翼型パンタグラフがシングルアーム
タイプになっていました。(ちょっと残念です…)

DSC_0169_101512
ノーズが長いです。こだま745号として博多まで発車していきました。

さて500系発車後、暫らくするとN700系がやってきました。「みずほ600号」が到着です。

DSC_0175_102511
300系を横目に新大阪に到着です。

到着したN700系を見てみると、JR西日本所属のS2編成でした。(7000番台)
普段16両編成しか見ることのない管理人にとって、8両編成というのはやはり短く感じます。
1号車と8号車を撮るのに、ホームを歩いてもあまり苦になりませんでした。(笑)

DSC_0178_101512
フロントガラス上部にS2の編成記号があります。

DSC_0181_101512
781-7002の車両番号。折返し「さくら551号」として鹿児島中央に向かいます。

DSC_0187_101512
写真では分かりにくいですが、隣のN700系が真っ白なボディに対しこちらの7000番台は
薄い水色塗装です。オリジナル新幹線塗装(白色にブルーの帯)からの脱却ですね。

DSC_0189_101512
新大阪以東では、このような案内表示は見れません。東京への乗入計画はないのでしょうか?
しかしながらブルトレ世代の管理人にとって、新幹線“さくら号”にはどうも違和感が…

さて、この後「さくら553号」まで撮影し、新大阪駅構内で“近畿味めぐり弁当”を購入。
新幹線車内で昼食です。とてもおいしいお弁当でした。(お勧めです 息子評)
京都、米原、岐阜羽島と各駅停車で撮影をして帰路につきました。来年は500系ツアーを子供と
計画中です。