今日は、甲種を見に行きました。
今年はじめての甲種撮影です。それも久しぶりの特急列車です。
JR東日本常磐線用の新型特急車両E657系です。第6編成の甲種輸送を撮影してきました。
今年3月17日のダイヤ改正に合わせて上野~いわき間での「スーパーひたち」、「フレッシュひたち」
として運転される車両です。16本が製造されるようですが、今回はその6本目ということになります。
当日朝早起きをし、車で約1時間ほどかけていつもの撮影ポイントに到着です。
多少雲があるものの良い日よりです。
暫らくするといつもお目にかかる方々が到着し、撮影準備をされていました。皆さんすごいカメラです。
管理人はといいますと、取り合えずデジイチと動画用のコンデジと三脚と…。
今回は特急列車とあってか、甲種通過前には結構なギャラリーが集まりました。

そして、時刻通り甲種列車がやってきました。
DSC_0270_1010527
牽引機は、EF66-124号機です。
白い車体に赤いラインが、黒い窓枠と相まって印象良でした。一編成10両です。
従来型のような付属編成は製造しないのでしょうか?
10両は長いですね。先頭のEF66は見えなくなってしまいました。
車体の雰囲気は、先に登場したE259系N'EXと似ているような気がします。

DSC_0296_1010527
車両間には、新幹線でよく見られる車両間ヨーダンパが装着されていました。

DSC_0333_1010527
主変圧器などの屋根上。さすが交直両用車。走る変電所って感じです。

DSC_0343_1010527
分かりにくいですが、運転席ガラスと側面運連席ドアガラスに“K6”と書かれています。
スカートは、薄いパープル色で実物を見るとなかなか良い色合いです。

今後もまだ見れそうな甲種です。その都度アップしたいと思います。