今日の甲種は夜となりました。都営大江戸線用の12-600型です。
日が暮れるのは早く、5時を過ぎれば真っ暗です。
遠出をして米原方面へ行こうとも考えましたが、冬の状況下では
どこへ行っても真っ暗だし、寒い中さすがにそんな元気もないので、
仕事が終わった後、いつもの撮影ポイントに行きました。

この暗い中、数名の方が撮影にきておりました。待つこと5分…。
暗闇の中にライトの光が見え、甲種列車がやってきました。
う~ん…。私の持つ二流のカメラでは、殆ど真っ黒です。
機関区内の照明の具合で何とか見わけがつきました。

牽引機は、EF66-117号機でした。
DSC_0463_1010624
手前に照明があるので何とか撮影できました。

何かバランスが悪いように思えたので、よく見ると仮台車をはいていました。
そう言えば、大江戸線の軌間は、1,435mmの標準軌でした。

DSC_0464_1010624
かなり重心が高く感じます。 ちょうど編成の中間に位置する12-624型。

DSC_0468_1010624
前面が青いビニールで覆われた12-628型先頭部。スカートも外されている為、
印象がかなり異なります。

DSC_0467_1010624
この12-600型は、リニアモーターを採用した車両と記憶しています。
この仮台車からは、その駆動装置は確認できません。
本台車は、又別で運んでいるのでしょうか?

次は明るい時の撮影を…。と思いながら家路につきました。