のぞみ係長の鉄道手帳

日々の出来事を中心にした管理人の気ままな鉄道記録です…

カテゴリ: 機関車・貨物

愛知機関区構内にピカピカのEF64電機機関車がいました。1025号機です。昨年のクリスマスに大宮工場を出場し全検が終了し国鉄色に変更されてます。愛知機関区のEF64-1000番台も、だんだん国鉄色が増えてきました。ピカピカのEF64-1025号機。塗装仕立ての濃紺はいい色です。屋 ...

解体線に入っていた3両目の機関車DD51-1146号機が解体されました。2013年に北海道の鷲別機関区から転属してきましたが、すぐに運用はされずに2年位留置されていたと思います。その後、大宮工場に入り戻ってきた後に運用が開始されています。北海道らしいスノウプロウが付いて ...

DD51-1147号機の解体が始まりました。北海道の元鷲別機関区所属だった機関車。2012年12月に九州の門司に転属後、翌年の6月に愛知機関区にやってきました。異色の旋回窓は、北海道らしさを残し他のDD51たちより目立った存在でした。いよいよ愛知機関区も、DD51の淘汰が大詰め ...

元お召機のEF64-77号機が解体されました。77号機は、国鉄時代末期にお召機として担当した機関車らしいです。JRが発足後、JR貨物に配属されて更新工事の折、JR貨物更新色へ塗装変更。廃車後は、機関区の教育用機関車とされていましたが、2012年にかいじ国体に合わせて運行され ...

愛知機関区をふらっと散策です。午前中ということもあってか、機関車や貨車が行きかって作業をされる方も忙しそうです。晴天下、たまには一人でまったりと操車場を眺めるのも、気分転換になります。これからコキを引いて四日市へ出発。DF200-205号機。全検明けは昨年の8月な ...

↑このページのトップヘ