のぞみ係長の鉄道手帳

日々の出来事を中心にした管理人の気ままな鉄道記録です…

カテゴリ: 近畿日本鉄道

近鉄新型名阪特急80000系ひのとりです。乗務員さんの慣熟運転が続いてます。
当初予定のイベント通りのスジでこの日も運転されていました。違う場所で撮影
しようと思いつつ、最後は同じ場所で撮っているワンパターンな奴は、私です。(笑)

BlogPaint2885
天気が良かったので、1枚くらいは順光で撮ります。

BlogPaint2886
ファインダー一杯にひのとりを入れてみる。 オッ!、意外に迫力出るな。

BlogPaint2887
余り良いレンズでないので、テレ端で撮ると画質が落ちます。

BlogPaint2888
結局、最後はいつもの場所から。実はひのとり、踏切上で止まってます。
停止信号が出ていたようで、30秒くらい経ったら動き始めました。
[ 近畿日本鉄道 名古屋線 富吉~伊勢朝日間にて ]


近鉄の新型名阪特急80000系ひのとりです。この日も乗務員さんの慣熟運転が実施
されていました。天気は良かったものの撮影場所の選定ミスで、イマイチな結果に。

BlogPaint2874
午後になると反逆光になっちゃうのよね。内側が暗くなるねぇ。
田畑も土だけなので、暗く見えちゃう。選定ミスだな。

BlogPaint2875
汎用特急なら白基調なので、まだええか…。

BlogPaint2876
午後になると名古屋方面に向かう列車は逆光だけど、何となくひのとりらしく撮れた。
下手くそなんで、あまり逆光は気にしないのです。(笑)
[ 近畿日本鉄道 近鉄長島~桑名 ]


近鉄80000系新型名阪特急ひのとりの試運転です。
この日はデビュー前試乗会の予定だったのですが、新型コロナウィルスの影響で
試乗会がすべて中止になりました。しかし乗務員さんの慣熟運転予定もある為か、
乗客を乗せないまま、当初の予定していたスジで試運転が実施されていました。
(側面は試運転表示でした) 三往復あったので、まったりと撮影できました。

BlogPaint2866
近鉄名古屋駅までの送込み回送。高架区間でまず撮影。

BlogPaint2867
時間調整の為か側線で停車しました。発進直前で撮影できました。
ちょっと意地悪な運転士さん。出発直前までドアの前に立ったまま
退いてくれませんでした。私以外も写真を撮っている人いたけどね。
今まで見ていると、通常この駅の側線で退避している場合、運転士
さんは通過列車確認の為に、左側の方(白線の内側)に立っている
ことが多いです。


BlogPaint2868
これは二往復目。朝は曇っていましたが日が出てきました。

BlogPaint2869
三往復目です。当初予定の試乗会スジで試運転がされていました。

BlogPaint2870
雲行きが怪しくなってきました。近鉄名古屋駅から富吉駅までの返却回送です。
この日の慣熟運転は終了しました。

BlogPaint2871
ひのとりを待っていたら、つどいが通過しました。いきなり来たのでビックリ。
通過前にホーム先端に行った方は、スジを知っていたのでしょうね。
どうやったら分かるのだろう…?
[ 近畿日本鉄道 名古屋線 名古屋~近鉄弥富間にて ]


近鉄80000系ひのとり試乗ツアー運用が二日間あったので、翌日も出掛けました。
近鉄の撮影ポイントをあまり知らないので、今回は近場で走行写真を撮ります。
天気が良かったので、(前日はよく陰った)メタリックレッドの車体は映えてました。
陰ると車体の鮮やかさが半減してしまいます。80000系は晴れの日撮る車両ですね。
上り下りが両方撮れたので、遠出をしないで一日楽しめました。

BlogPaint2834
名古屋に向かう80000系ひのとり。空気が澄んでいたので遠くの山並みが見えます。

BlogPaint2835
折り返し大阪に向かいます。
う~ん…いい塗装だねぇ。下回りもまだまだきれい。

BlogPaint2836
午前中名古屋を出発した車両が大阪から戻ってきました。
多少逆光でもこの塗装はいい感じで撮れます。

BlogPaint2837
平坦に見えて意外に凸凹している我が地元の近鉄路線。

BlogPaint2838
一日の運用が終了し、名古屋から富吉への送込み回送。
まだ日が高いです。この日はどうも富吉で留置っぽいです。
[ 近畿日本鉄道 名古屋線 近鉄蟹江~桑名間にて ]


近鉄の新型名阪特急80000系「ひのとり」です。営業運転開始日は3月14日から。
既に3編成が新造され大阪線を中心に試運転がされていました。
情報が無いため全く撮れず仕舞いでしたが、私が懇意にさせて頂いている方から
今回試乗ツアーによる名古屋線走行の話を聞き、今回初撮影ができました。
近鉄名古屋駅出発なら、恐らく富吉検車区からの送込み回送があると予想し、
早朝から出掛けます。撮影場所に着いたら先客の撮り鉄さんが一人いました。
この方もひのとり撮影に来たそうで、雑談をしながら回送出発を待ちました。
読み通り、ひのとりが目の前を通り過ぎていきます。 すげーじゃん!!
メタリックレッドの外観は高級感を漂わせ、40個のLEDライトも新しさを感じます。
数人の乗務員の方を乗せ、出発していきました。

BlogPaint2825
早朝の富吉検車区。いました!しまかぜとひのとりが並んでいます。
両サイドに伊勢志摩ライナーとは、何て豪華な眺め。

BlogPaint2826
検車区から折り返し線に入ってきました。

BlogPaint2827
折り返し線に到着。方転して富吉駅方面に向かいます。出発準備ヨシです。

BlogPaint2829
全体的な眺め。先頭車がハイデッカーなのね。

BlogPaint2828
場所を移動し撮影。
近鉄名古屋駅までの送り込み回送。ゆっくり出発していきました。

BlogPaint2830
側面には金色?の “ひのとりエンブレム” が…。朝日が当たり輝いてます。

BlogPaint2831
こちらは夕方に大阪からの戻りを撮影。
次回は少し走行写真を多く撮ってみたいと思います。
[ 近畿日本鉄道 名古屋線 富吉~近鉄蟹江 ]



↑このページのトップヘ