のぞみ係長の鉄道手帳

日々の出来事を中心にした管理人の気ままな鉄道記録です…

ドクターイエロー

ドクターイエローの撮影から No.186 【 掘割区間の始り 】

さて、これも先日撮影したドクターイエローのぞみ検測です。
名古屋市内に入ると、丁度私が撮影している付近から、新幹線では少ない
掘割区間に入ります。高架が定番の新幹線が、上から見下ろせる訳です。
この日は強烈な暑さの中、ご年配の方3名とご一緒させて頂きました。
この付近で撮影されている方のお話しですと、この近辺は撮影ポイントが
幾つかあるそうです。そう言えば有名な325キロポストも近いですね。

BlogPaint0942
T4編成は今回の検測で一旦終了。次回からはT5編成に。
[ 東海道新幹線 三河安城~名古屋 ]

ドクターイエローの撮影から No.185 【 藍色 】

先日ドクターイエローのぞみ検測がありました。
雲っていたので気乗りしなかったのですが、雲が藍色に見えたのでこの場所に決めました。
遠目なので車両の写りは小さいですが、この位置での撮影は木曽川も同色に見えます。
藍色って、自分好きな色なのです。加賀五彩の藍色は特に…。
金沢駅ホームが新幹線と合わせて五彩に彩られていることを知り、勝手に感動してました。(笑)
晴れた日の撮影もいいですが、曇りも見方によってはいいのかな…と。
さて、現在この新幹線が通る橋の南に(手前側)、新たに自動車用橋梁が建設されています。
数年後には、この風景も変わってしまっているかも知れません。

BlogPaint0941
風景藍色。水面も深さや水流で縞模様に見えます。おもしろいね。
[ 東海道新幹線 名古屋~岐阜羽島 ]

ドクターイエローの撮影から No.184 【 夏の始まり 】

晴れたり曇ったりの天気が続きます。そして急に雷雨とか。
この日の朝は晴れていたのでドクターイエローの撮影は伊吹山コラボに出掛けました。
…と、言っても土手での撮影は草の成長でたどり着くのが困難になってきたこと、それに
これだけ暑いと、車で避暑しないと熱中症になっちゃうし。定番の場所に行きました。
休暇を取ったので少し余裕があります。私が着いた時は年配の方がお一人でしたが、
通過する時刻には数十人になっていました。雲はありますが青空がスッキリしています。
たらっと汗が落ちます。暑いねぇ。

BlogPaint0929
ドクターイエローのぞみ検測(下り)定通。本格的な夏が始まりました。
[ 東海道新幹線 岐阜羽島~米原 ]

ドクターイエローの撮影から No.183 【 山岳地帯 】

ドクターイエローのぞみ検測(上り)です。
普段上りは夕方なので撮影する事が少ないですが、この日は休日だったので出掛けました。
上りを撮る場合、私が知るポイントは殆ど逆光です。天気が良かったこともありギラギラでした。
ただ逆光の中、山岳地帯を疾走するドクターイエローの撮影もいいかな…と。
今までギラギラが嫌で避けていたポイントもあるので、(正直、逆光撮影は苦手であります)
まだ明るいこの時期に上りを撮りに行こうと思った次第です。

BlogPaint0912
逆光なので空は入れない。顔を暗くしないで撮るのが難しいです。T4編成は定通です。
[ 東海道新幹線 岐阜羽島~米原 ]

ドクターイエローの撮影から No.182 【 AF 】

先日、ドクターイエローのぞみ検測(下り)がありました。
お休みを貰って、加勢野へ行きました。今年は雪の日以来の訪問です。
普段はD7200を持っているのですが、このポイントは晴天時、架線等の影が入り易いので、
連写性能の高いD500で撮影しています。自分としては、D7200の方が使い慣れてますけど。
数枚新幹線を撮影するもイマイチピントが…。残念ながらドクターイエローもピンアマとなり、
家に帰ってから気付いたのですが、AFの設定が3Dトラッキングになってました。
(現場で気付けよ!)
駅撮りの時は良いのですが動きが縦方向からの場合、枕木等にAFが迷ってしまい結果的に
手前の架線柱にピントが合う始末です。こういう場合はダイナミック25点で撮らないとダメですわ。
D7200は殆どダイナミック9点でAFを合わせています。へたくそでもカメラが補ってくれるので、
それなりに撮れてます。露出も大事ですけど、ピントが合って何歩の鉄道写真ですからね。
失敗9に対し成功1です。この1が嬉しんだなぁ。今回はありませんでしたけど。(笑)

BlogPaint0913
ピンアマ。右手前の架線柱にピントが合ってる。
晴天だと、どうしても架線の影は避けられないですね。丁度真ん中になっちゃった。(笑)
[ 東海道新幹線 岐阜羽島~米原 ]


最新記事
livedoor プロフィール
【お知らせ】
コメントやトラックバックに関しまして、当方が不適切としたものは当方の権限にて削除させて頂く場合があります。 ご了承下さい。
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ