のぞみ係長の鉄道手帳

日々の出来事を中心にした管理人の気ままな鉄道記録です…

カテゴリ: 近江鉄道

近江鉄道の散策。元西武3000系3007Fです。
普段はそんなに行かないのに、気になると覗いて見たくなります。
さてさて、三週連続で彦根まで行きます。
目隠しされていたところは剥がされ、301という数字がハッキリ見えました。
300形の301Fですね。スカート部もきれいに塗装され、ほぼ完成と思われます。
界磁チョッパ制御による回生制動は、近江鉄道内で生かしきれるのかな。
試運転が始まったら、又見に行こうと思います。

BlogPaint2918
行先表示器は、他の方の情報によると白色LED表示のようです。
(フルカラーとういう話もありますが…) 
何れにせよ試運転が始まれば分かるでしょう。
[ 近江鉄道 彦根駅 ]

又、近江鉄道に立寄り、元西武3000系3007Fの改造進捗を見に行きました。
ワイパーが付けられ、下回りで未塗装だった部分もきれいに塗装が確認でき、
殆ど完成した感があります、正面の車番は目隠しをされていますが、別の方向
から見た時に1301という側面記号が見えたので、恐らく300形の301Fでしょう。

BlogPaint2910
ワイパーが付けられました。目隠しで車番が隠されてます。

BlogPaint2911
別の所から見ると近江の社紋と1301の数字。300形決定、301Fですね。

BlogPaint2912
研修庫奥に西武の社紋を付けた小さな工事車両がいました。
(どうも私が見た翌日に、西武鉄道へ陸送で返却されたようです)
[ 近江鉄道 彦根駅 ]

近江鉄道の赤電です。登場は三岐鉄道の赤電より早いですが、話題はすっかり
三岐に持って行かれてしまった気がします。元701系の方がインパクトあるのかなぁ。
…というか三岐と比べると近江の方がイベント開催(特に団体向け開催)が少ない。
近江には新たな話題が欲しいところですね。折角101系という種車を多く持っている
のだから、ツートン復活などで企画をしてもらいたいものです。

BlogPaint2899
赤電を久しぶりに撮影。前パン車は立ち位置が難しいです。
左に寄せたいのだけど、パンタが切れてしまいます。構図ミス。

BlogPaint2900
ローカルっぽい。さすがにこの時期は線路内に草が無いです。
[ 近江鉄道 本線 米原~フジテック前 ]


久しぶりに彦根に行ったところ、元西武3000系3007Fが2両化されていました。
研修庫内を覗くと、ブルーに塗装されモハ車の先頭車化も終わっていました。
300形になるようですが、正面の車番は目隠しがされておりワイパー類もまだ
未装着です。今後、仕上げがされていくと思われます。

BlogPaint2897
2つのパンタも見えます。白いラインは入っていません。
ここからは見えませんが、床下にまだ未塗装機器があります。仕上げ中かな?

BlogPaint2898
昼間にこの区画だけでも、これだけの車両が留置されてます。
会社存続まで話題の近江鉄道。こんだけの車両が必要なのかも疑問ですね。
車両の保守だけでも相当費用がかかるでしょうね。
[ 近江鉄道 彦根駅 ]

続きです。彦根に来たので駅周辺を少し歩いて他の車両も撮影してきました。
駅構内は、ミュージアムが解体され車両留置用線路も撤去されていました。
空いたスペースはどう活用するのでしょうか。

BlogPaint2380
100形102Fですね。元西武N101系285Fです。スカート無しが101系らしくていい。

BlogPaint2381
解体線にいるED314機関車。部品取りされてないので保存でしょうか?
何やら紙が貼ってあるのですが、ここからでは読めません。

BlogPaint2382
検車庫内には、3000系クハ3008と思われる車両がいます。
まだ改造作業(運転室分離)はされていないような感じです。
さてさてどうなってくるのやら…。
[ 近江鉄道 彦根駅 ]

↑このページのトップヘ