のぞみ係長の鉄道手帳

日々の出来事を中心にした管理人の気ままな鉄道記録です…

近江鉄道

近江鉄道の撮影から No.73 【 301系303F改造⑦ 】

101Fと今度の104F。同一方向ではありませんが比較してみました。
屋根上のヒューズ箱の位置や床下機器配置も違いが見られますね。

BlogPaint0966
104Fです。前位側パンタ後方にヒューズ箱などがきてます。101Fはこの位置に
ベンチレータがあります。下回りも機器の配置が違うようです。

BlogPaint0973
参考までに101Fです。やはり二連として製造された方が纏まりがいいね。
[ 近江鉄道 彦根駅 ]

近江鉄道の撮影から No.72 【 301系303F改造⑥ 】

8月に見て以来、気になっていましたので、久しぶりに近江鉄道へ。
何と編成になって外に出ていました。編成番号は100形の続番で104Fでした。
下回りも一部種車の機器がそのままですが、台車を含め再塗装されています。
外観上で目を引くのは、側面運転席後ろの小窓が無くなったこと。のっぺりしてます。
モハにクハの運転席を取付けたことで接合部の小窓は廃止してしまったのでしょうか?
屋根上にも少し違いが見られますが、私のような素人では細かい点は分かりません。
もう試運転も終わったような感じです。数日後には営業運転に入ると思われます。

BlogPaint0965
台車、スカートはピカピカ。
ヨーダンパの車体側の支柱は塗られてません。このくらい塗ればいいのに。


BlogPaint0967
パンタ側車両。こうやって見ると少し違和感があるね。小窓あった方がいいなぁ。

BlogPaint0968
運転席内部は変わらないね。ブレーキハンドルは西武時代と同じ。
今度は走行時の写真を撮りに行きたいと思います。
[ 近江鉄道 彦根駅にて ]

近江鉄道の撮影から No.71 【 稲の色 】

前回来た時よりも、稲の色が黄色みががってきました。
夏の始まりが黄緑色、そして夏が終わりに近づくにつれ黄色に変化していきます。
ここらへんの田んぼは植えた時期が違うものもあるようで、黄緑色の田畑や黄色
に近い田畑もあり、一望するとグラデーションが付けられているように見えます。
赤電が通過していきました。こちら側の稲は全体的に黄色に近くなてきています。
暑い中、田畑で作業をされている方がいました。ホントにご苦労さまです。

BlogPaint0944
この日は曇っていますので黄色っぽく見えますが、日差しがあるとキラキラ輝くのよね。
もう少し色付いたら、又来たいと思います。
[ 近江鉄道本線 朝日野~朝日大塚 ]

近江鉄道の撮影から No.70 【 無人駅 】

近江鉄道の駅撮りです。そう、近江鉄道は無人駅が多いですね。
有人駅でも早朝のみや、土日祭日は無人駅になるところもあるようです。
駅の建物も駅舎のある駅や、 “これ駅?” って思ってしまう程、簡素な駅も…。
今回撮影したのは、後者の駅。恐らく利用者も100人/日いかないのでは…。
かつては二面二線だった駅ですが、この雑草状態では面影も分かりません。
駅で乗車した方がおりました。電車が出発すると子供さんが手を振る光景。
無人駅とはいえ、鉄道の駅らしさを感じるものです。

BlogPaint0943
かつては電柱の右外側にホームがあったようですが、草の多さで面影は分からず。
現在は、一面ホームと簡素な屋根がある駅です。
[ 近江鉄道本線 朝日野駅 ]


近江鉄道の撮影から No.69 【 301系303F改造⑤ 】

お盆中はどこへ行っても渋滞や混雑なので仕事しています。
とは言え、近江の改造車が気になったので、近江鉄道散策だけしてきました。(笑)
残念ながら今日も検修庫内はよく見えません。101Fの後方にパンタ車がいます。
右側奥の非パンタ車もスカイブルー塗装が終わっているようです。
車両の中に入る人影も見えたので、今日も作業は行われているのかも…。
車両番号は確認できません。そのうちパンタ車を引張り出して右に移動し連結かな。
素人目では今月中にでも完成しそうに見えます。

BlogPaint0940
幌の内側は原色のままの黄色ですね。屋根もきれいになってます。
[ 近江鉄道 彦根駅 ]

最新記事
livedoor プロフィール
【お知らせ】
コメントやトラックバックに関しまして、当方が不適切としたものは当方の権限にて削除させて頂く場合があります。 ご了承下さい。
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ