のぞみ係長の鉄道手帳

日々の出来事を中心にした管理人の気ままな鉄道記録です…

カテゴリ: 近江鉄道

彦根駅構内にあったミュージアム資料館が1月に解体され、構内留置していた車両の解体も始まったようです。今回は主要部品を外した後、外部業者に陸送し解体されるようですね。既に220形も5両無くなり、牽引用の226Fだけがいました。展示されていた電機たちも例外ではないよう ...

先日少し降雪がありました。愛知県下は既に溶けてありませんが、米原近辺はまだ残っているので行ってきました。今回は乗り鉄をして彦根まで遠征です。乗っているだけで楽チンですが、乗換が面倒。昼間時ですと米原直通が無いので、岐阜、大垣、米原と3回乗換えて彦根到着です ...

近江鉄道の彦根駅構内にあるED141がお召し仕様にされ公開されました。残念ながらこの日は近江鉄道ミュージアムの閉館日となりました。2007年に開館して以来、車両や資料の保存をしてきましたが、多くの車両を維持していくにはコストが掛かるのでしょうか?最終日は感謝祭とい ...

三岐鉄道を見た後、彦根に行ってきました。309Fの改造は殆ど終わっており、100形の105編成となっております。今日は工事をされている方は見当たらず、完成ってとこですかね。この後、数回の試運転を経て、営業運転に入るものと思われます。これで西武から来た、101系、301系 ...

北海道ネタは暫くお休みして近江鉄道です。先日、彦根に行ってチラミ程度です。パンタ車は右側に移り丁度二両が顔を合わす感じで作業が進められています。現状、内容は把握できませんが、窓など空いているので毎日何かしら作業がされているのではないかと思われます。下回り ...

↑このページのトップヘ