のぞみ係長の鉄道手帳

日々の出来事を中心にした管理人の気ままな鉄道記録です…

カテゴリ: 名古屋鉄道

前回の続きです。畑の稲の刈り取られていないところで、流すことにしました。下手くそですけど。どうも私には流しのセンスが無いようで、ピンボケが連発でした。ドン曇りです。青空だったらもう少し良かったのですが…。モズ君? まだいます。何か虫を狙っているのでしょうか ...

お目当ての1700系撮影後、少し通過する名鉄車両たちも撮影してみました。それぞれの車両の持ち味はあるのですが、1700系ほどではないですねぇ。黄色い稲は秋らしく感じます。刈り取られると本格的な紅葉の季節です。手前の鳥に注目しました。暫く線路の方を向いていました。 ...

名鉄沿線もすっかり秋らしくなってきました。1700系が空港運用に入っていたので、少し散策がてら撮影をしてきました。田んぼの稲もすっかり黄色くなっていました。刈り取られている場所も目立ちます。こういう平野部でも秋らしさを感じます。さて、今後の動向が気になる1700 ...

名鉄6000系から始まる系列。年代を経て、この6000系からマイナーチェンジを重ね、6500系、6800系へと増備されました。時勢に合わせ、ロングシート化や特別整備、ワンマン化の車両まで登場して今尚本線、支線で活躍中です。6000系グループとでもいいましょうか、3つの顔を持つ ...

翌日も1700系が空港運用に入っていたので、前日と同じ場所に行きます。1700系は2本とも空港運用で30分ズレだったので、午前中に出掛けました。異常な暑さだったので、お目当ての車両が来るまでは車の中に退避します。午前中は車両の種類も多く、トップナンバー車両も見ること ...

↑このページのトップヘ